5月 キッチンハーブの会 レッスンの様子

5月は「セージ」をテーマに、フレッシュとドライのハーブティーを飲み比べたり、主にフレッシュを使ったセージのお料理を紹介しました。

セージは豚肉と相性バッチリ!
豚肉にセージと生ハムを貼り付けて焼くだけのローマの郷土料理「サルティンボッカ」は調味料は使っていません。
生ハムの塩味のみ。フライパンにこびりついた旨みを白ワインでこそげて、ソースにして絡めていただきます。
簡単に作れるのに、まるでレストランの料理みたい!おうちでも作りました!というお声をたくさんいただきましたよ。

滋味深いひよこ豆の煮豆は、お水だけで茹でるのではなく、お水の中にセージとニンニクと生ハムを入れるのがポイント。塩も少々。
この茹で汁は栄養価が高く、とてもおいしいので捨ててしまってはもったいない。塩こしょうで味を整え、スープとしていただきました。
今回はひよこ豆を使いましたが、いろんなお豆、白いんげん豆や大豆などでも応用できます。

 

白ワインと一緒にいただきたいメニューでした。

6月のテーマは「ディル」「フェンネル」です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です